外来診療担当表


みのやま病院トップ > 診療科・各部署紹介 > リハビリテーション部
平成30年1月更新

リハビリテーション部

  当院のリハビリテーション部は、急性期から回復期・慢性期まで必要性に応じて集中的なリハビリテーションを実施し、在宅復帰や患者・利用者さんの目標に向けて支援しています。また、三学会合同呼吸療法認定士が3名在籍しており、呼吸リハビリも充実しています。
 美杉会グループである佐藤病院・男山病院・介護老人保健施設等と密接に連携し、リハビリテーションが途切れなく円滑に提供できるよう努めています。
 
          ⇒みのやま病院の通所リハビリのページはこちら


〔施設基準〕    〔人員〕
 脳血管リハビリテーションⅡ
 運動器リハビリテーションⅠ
 呼吸器リハビリテーションⅠ 
 廃用症候群Ⅱ
 
 職 種
人員数 
 理学療法士(PT) 4 名
 作業療法士(OT) 3 名



外来 リハビリ

 外来リハビリは、月曜日から土曜日の午前中に実施しており、完全予約制の為、ほぼ待ち時間なくご案内できます。
 20分~40分の個別プログラムを日常生活動作能力の改善、職業復帰、趣味や地域活動への参加、健康維持など利用者さんの目的に合わせ、トレーニングを実施しています。物理療法機器も各種充実しています。
 また、必要に応じて外来リハビリから介護保険デイケアへの紹介もしています。


入院 リハビリ

 ベッド上での機能維持目的のリハビリから、退院後の自宅の生活に必要な動作能力を獲得する為のリハビリまで、幅広く個々の状態に合わせたリハビリテーションを提供しています。退院前には、必要に応じてご自宅へ訪問し家屋状況を確認し、住宅改修や必要な福祉用具の提案・選定なども行っています。ご自宅に退院される方には、退院後に自身でできる自主トレーニングメニュー作成も行っています。
 施設へ転院される方に関しては、自宅とは異なった動作能力獲得が目標となることもあります。具体的には、車椅子座位、歩行器歩行の獲得、生活リズムの調整等、個々の状況に合わせてアプローチしていきます。介護に携わるご家族への介助方法指導や介護相談なども積極的に行い、患者さんやご家族、スタッフが協力し、目標が達成できるよう支援しています。



このページの先頭へ戻る