外来診療担当表

在宅医療のご案内

往診について よくある質問について お申し込み・お問い合わせ先

はじめに

 在宅医療とは、通院が困難な患者さまのご自宅に医師や看護師等が訪問し、ご自宅で診療を受けていただくことで、在宅での療養生活を支援するものです。
 「退院しても自宅で治療を続ける必要がある」「自宅で最期を迎えたい」など、ご家族の方の介護負担を少しでも軽減し、患者さまが安心して療養できるよう、治療をお手伝いさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

       ⇒「佐藤医院・みのやま病院 在宅医療のご紹介」(0.6MB)
       ⇒「佐藤医院の在宅医療のページ」こちらから

●対 象
 病気、年齢に制限はありません。
 高齢で歩行が困難な方や、ご家族の方が忙しくて来院されるのが大変な方、
 など病院への通院が困難な患者さまが対象です。

●往診地域
 枚方市、八幡市、京田辺市, 交野市

●往診スケジュール(平成29年9月1日現在)

午前診 内 科
午後診 内 科 内 科 内 科 内 科


往診について

 希望の曜日や地域等で主治医(内科等)を検討いたします。主治医が病状に応じて毎週又は隔週で、決まった曜日に定期的に訪問させて頂きます。定期往診は、午前及び午後ですが、臨時往診が入ることもあり時間をお約束できませんので、予めご了承下さい。

●専門医往診
 病状によっては、相談の上専門医の往診を受けていただくことがあります。
 ご希望される場合は遠慮なくお申し出下さい。

●臨時往診
「熱がある」「食べられなくて調子が悪い」などで予定外に診察を希望される場合、
午前中から午後4時頃まで、診察にお伺いできますので、在宅医療部までご連絡ください。
 ・曜日によっては主治医の往診でないことがあります。
 ・病状や時間等によっては、救急車で来院していただくこともあります。
 ・夜間・土日祝日の往診はありませんので、直接在宅医療部に連絡下さい。
 (但し、訪問看護ステーションによる24時間対応や、ご自宅で最期を
  希望される患者様は24時間往診体制を行っておりますのでご相談ください)


●診察内容
1)診察―血圧測定 問診 聴診
2)検査―血液検査 検尿 検便 喀痰検査 心電図 超音波検査
3)処置―床ずれ 傷の消毒 医療器具の交換
4)注射・点滴
 ・点滴が必要な場合、自宅で点滴を施行できます。
 ・出来る限りのことをご自宅でさせていただきますが、病状や検査内容によっては、
  みのやま病院もしくは佐藤病院・男山病院に来院して頂くことがあります。

よくある質問について

●どうすれば訪問診療を受けられますか?
 まずは、下記お申込み先・お問合わせ先までご連絡ください。
 尚、かかりつけの病院がある方は主治医の紹介状が必要ですので、
 主治医にご相談ください。

●どんな人が訪問診療・往診できるのますか?
 足腰が弱くて通院できない方、認知症などで判断できなくなっている方、
 高齢で寝たきりになっている方、 痛みの緩和が必要な方、
 人生の最期をご自宅で迎えられたい方など
 さまざまなケースがありますのでまずはご相談ください。

●訪問診療と往診はどう違いますか?
 ・訪問診療:定期的に訪問する計画的医療です。
       診察し、治療計画を立てたうえで、
       患者さん、ご家族の希望を取り入れ、訪問回数や日時を決めます。
 ・往  診:定期的な訪問診療以外に患者さん、
       ご家族の依頼があり、訪問診療することをいいます。

●どのくらいの頻度で訪問診療を行なってくれますか?

 診察し、治療計画を立てたうえで、患者さんやご家族の希望を取り入れ、
 訪問回数や日時を決めます。週3回の定期訪問診療、臨時往診は可能です。

●実際の医療費はどのくらいかかりますか?
 年齢のよりますが、特別な医療処置を必要としない場合は以下になります。
 いずれも1カ月に2回訪問した場合の料金です。
 医療費助成制度利用など、詳細については都度ご説明させていただきます。
 ・70歳未満の方(3割負担):15,000円前後
 ・75歳以上の方(1割負担): 5,000円前後



お申込み・お問合わせ先

1.外来受診時に主治医に相談されるか、受付にお申し出下さい。
2.佐藤病院・男山病院においては、外来受診時に主治医に相談されるか、
  地域医療連携室のソーシャルワーカーにお申し出下さい。
3.その他のお問合わせは下記へご連絡ください。

社会医療法人美杉会 みのやま病院 在宅医療部
■受付時間
 月~金 :8:30~17:15
 土   :8:30~12:30
■TEL・FAX
 TEL・FAX 075-963-5251≪直通≫
 電話・FAX番号のお間違いにご注意ください



このページの先頭へ戻る