外来診療担当表

診療科・各部署紹介

外来診療担当表 医師紹介 特長
平成29年10月更新

内科

 当院内科は、一般(総合)内科および循環器、消化器、血液、糖尿病・代謝、腎臓、呼吸器、神経の各専門医により、あらゆる内科疾患の一次診療に対応し、地域住民の皆様が安心して標準的医療が受けられる体制を構築しております。高度医療が必要な患者様には元関西医大附属病院であった関係もあり、関西医大を中心とする大学病院や患者様が希望される病院と緊密な連携の下、ご紹介するようにしております。
 また、系列病院である佐藤病院と連携をとり、神経疾患、心臓カテーテル検査、悪性腫瘍等の放射線療法等、専門医の診療が受けられるとともに、患者様が希望される医療機関と医療情報を提供・交換しより良い医療が受けられるように努めております。最新鋭のCT・MRIを用いた高度な循環器その他の画像診断技術も備えており、血液透析・睡眠時無呼吸・緩和医療など京都南部・大阪北部の中核的役割を担っております。
 グループ内には種々の介護・保険施設も含まれており、いわゆる地域の中核病院(コミュニティーホスピタル)として、地域住民の方々が地元で病気の始まりから最後までシームレスにケアでき、安心して利用できる病院を目指しております。
特長


外来診療担当表(平成30年6月現在) 

 
午前診 小 糸 小 糸 小 糸 藤 島 沖 垣
[予約]
(腎・糖尿病)
藤 本
藤 本 沖 垣
[予約]
沖 垣
[予約]
中 﨑 壷 井 石川
[予約]
池 田 壷 井 佐藤 川 崎 藤 島 高 野 
安 場 安 立 高 野 春 名 春 名 杉 山
中 﨑
午後診 沖 垣
[予約14:00~]
(腎・糖尿病外来)
中 﨑
[予約14:00~]
(神経内科)
佐 藤
[予約]
(肝炎外来)
(初診受付)8時30分~11時30分(再診受付)7時~11時30分 赤文字:女性医師
 

医師紹介

【常 勤】
医 師 学 歴 資格等

小糸 仁史
(副院長)
循環器内科

関西医大
(昭和54年卒)

米国内科学会専門医
米国胸部疾患学会専門医
日本内科学会認定
 総合内科専門医・指導医
 (近畿支部会長)
日本循環器学会専門医
心臓病学会特別正会員
老年病専門医・指導医
超音波専門医・指導医
核医学専門医

藤本 正博
(副院長)
血液内科
院内感染管理者

関西医大
(昭和55年卒
) 

日本内科学会認定医
日本血液学会専門医
ICD
 (感染症対策専門医)

壷井 和彦
(部長)
消化器内科

京都大
(昭和53年卒
) 

日本外科学会認定医・専門医
日本消化器外科学会認定医
日本医師会認定産業医
第1種放射線取扱主任者
ジオン注講習会修了

沖垣 光彦
(部長)
腎・糖尿病内科

関西医大
(昭和60年卒)

日本内科学会認定
 総合内科専門医

中﨑 繁明
(部長)
神経内科

福井医大
(昭和61年卒)

日本神経内科学会専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
日本慢性期医療協会認定医
日本医師会認定産業医

高野 聡
(医長)
消化器内科

高知医大
(平成7年卒)

日本内科学会
 認定内科医・専門内科医
日本消化管学会
 胃腸科認定医・胃腸科専門医
日本消化管学会
 暫定胃腸科指導医
日本消化器内視鏡学会
 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会
 消化器病専門医
日本医師会認定産業医

藤島 由佳
(医長)
消化器内科

福井大
(平成12年卒)

日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

安立 英矢
(医長)
消化器内科

金沢医大
(平成14年卒)

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医


【非常勤】                           ※50音順
医 師 学歴・専門領域

池田 俊子

岡 山 大(昭和56年卒) ・総合内科

石川 昇

京 都 大(昭和60年卒) ・循環器内科 【佐藤病院常勤】

川崎 俊也

三重大学(平成27年卒) ・総合内科

佐藤 正博

関西医大(昭和63年卒) ・総合内科 

春名 茜

神 戸 大(平成13年卒) ・総合内科、呼吸器内科

安場 広高

京 都 大(昭和58年卒) ・総合内科、呼吸器内科



特長 

 ●長引く咳の診断に ~呼気NO測定装置~
 3週間以上続くしつこい咳(遷延性咳嗽)の原因で最も多いのが、咳喘息や軽症喘息です。
肺機能やレントゲンの検査、アレルギーや感染症の血液検査、副鼻腔CTなどとあわせて、呼気中のNO(一酸化窒素)を測定することにより、喘息の正確な診断と治療がスピーディーに行えるようになりました。
 喘息の気道炎症により、呼気中に含まれるNOが上昇することが知られていましたが、本装置により、正確にかつ簡単に呼気NOを測定できるようになり、日本でもようやく健康保険が適用されました。当院でもいち早くこの検査法を取り入れています。
方法は、肺機能検査のように、大きな呼吸をしながら、呼気を10秒間吹き込むだけですので、人体への害はまったくありません。呼吸器内科で実施していますので、咳でお悩みの方はご相談下さい。

 
このページの先頭へ戻る